伴走家について

伴走家®とは


「家」がつく職業・活動には、画家・作曲家・噺家・作家・芸術家・登山家・格闘家・・・、などたくさんあります。そこには、そのことに従事しているだけではなく、その道を専門にし、知識や技芸に秀でていて、あり方や生き様も大切にしているイメージがあります。同じように、「伴走家」は、スポーツや文化活動などを通じて障害のある人たちに寄り添っている人たちの活動や精神を称え、更に、そのような人たちを地域に増やし根ざしていきたいとう願いから作った新しい言葉です。


伴走家による二つの伴走

・障害のある人たちとスポーツ・文化活動を伴に楽しみながら、指導・教育を行う「伴走」

・障害のある人たち一人ひとりに寄り添い、その人の人生全体を応援する「伴走型支援」

一般社団法人日本伴走家協会は、広く世の中に「伴走家®」の理念とスキルの浸透を図っていく取り組みを行ってまいります。


※伴走家®はJCRA一般社団法人日本伴走家協会が認定する称号ならびに登録商標です。




伴走家の理念

Companion runner philosophy(Crp)




伴走家


英語表記 Companion runner (コンパニオンランナー)


寄り添い、前に進む


心を通じ合う対象として考え、伴侶や家族のような関係にある動物(ペット)をコンパニオンアニマル(companion animal伴侶動物)と呼びます。

病気を抑えたり生長を促したり、良い影響が出るように違う植物を一緒に栽培する組み合わせや、その植物のことをコンパニオンプランツ(companion plants共生植物)と言います。


伴走家も、人と人が、互いに認め合い、互いに元気と勇気を与え合い、寄り添い、前に進んでいく良い関係をつくっていく精神・活動から、伴走家のあり方やその人のことをcompanion(仲間) runner(走者・前進するプレーヤー・つなぐ・道すじ)と呼びます。


一般社団法人日本伴走家協会

英語表記 Japan Companion Runner Association

略称   JCRA