ランニング指導・伴走

■生涯スポーツとしてランニングを楽しむ

スポーツを楽しみたい、心身の健康のために体を動かしたい、競技力を高めたい。


あらゆる人が

・生涯スポーツとしてランニングを楽しみ

・ランニングを通じて社会や人々と触れ合い

・健康維持や競技力向上を図り

・チャレンジできる機会

を提供してまいります。


その中の一つが、1on1トレーニング

一人ひとりの目的・目標、持ち味、体力レベルに合わせた個人向けプログラムです。



JCRAは、知的障害のある人たちの自律と社会参加を応援しています。

学校では体育授業・部活動などスポーツを行う場があるけれども、学校を卒業すると途端にスポーツを行う機会が無くなる。学校に通っていても、放課後にスポーツを楽しむ場や機会が無い。仕事の後や休暇を使ってランニングを楽しみたい。楽しみたいけれど、やり方がわからないし仲間もいない。

知的障害のある人、そのご家族から寄せられる悩みがあります。

JCRAは、障害のある人たちが安心して参加できる場を提供し、楽しく笑顔で、それぞれの目標に向かって、伴に走り、伴にチャレンジできる環境づくりに努めております。


JCRAは、知的障害のある人への1on1トレーニングを優先的に行っております。

☆知的障害のある人たちが安心して参加できる理由

知的障害のある人たちへの1on1トレーニングは、「ひまわりアスリートクラブ」の名称で活動しております。

ひまわりアスリートクラブは、2018年10月より活動をスタートし、これまで200回を超える知的障害のある人たちとの1on1トレーニング、5kmレースからフルマラソンまで様々な市民マラソン大会での伴走を行ってまいりました。これらで培った、知的障害のある人への適切な寄り添い方、指導ノウハウがあります。トレーニング開始前には、ご家族と面談を行い、ご家族を含めた協力体制づくりに努めております。



知的障害のある人への特別プログラム

ひまわりアスリートクラブの1on1トレーニング

基本内容

①目標設定と日常トレーニングプログラムの計画立案

②1on1トレーニング

③市民マラソン大会出場のサポートと伴走

④ご家族との協力体制づくり


■ひまわりアスリートクラブの対象者

1)知的障害、発達障害、精神疾患等があり、通常のスポーツクラブ活動や集団プログラムへの参加が困難な方

2)現在の活動からステップアップを図り、個人の特性に応じた個別トレーニングプログラムを希望する方

3)本人の自律と社会参加を目的に、家族協力のもと、期間を通じてトレーニングプログラムに取り組める方

4)対象年齢13歳以上

5)他、誓約事項あり


■トレーニング実施日時(例)

平日  夕方・夜 15:00~21:00(60~90分)

土日祝 朝・昼・夜 7:00~21:00(60分~90分)

その他、都合に応じた日時を選定


■練習会場

練習内容、住まいや都合に応じた会場を選定します

(陸上競技場・ランニングコース・体育館・公園広場、他)

対応可能地域 主に埼玉県内、東京都内、他

※実施場所により交通費をご負担いただきます。


■運営体制

トレーニング・指導担当  磯野 茂(伴走家 JCRA代表理事)

テクニカルアドバイザー  磯野あずさ(伴走家 JCRA理事)

2名のプロフィールは以下をご参照ください。


■費用

以下の1on1トレーニング料金表をご覧ください。

その他、マラソン大会伴走、個別サポートの内容については、お気軽にご相談ください。

※内容・期間などにより費用は異なります。トレーニング時間は60~90分/回を基本とします。


■ご依頼・参加方法

本サイト「ご依頼・お問い合わせはこちらへ」のページよりご連絡ください。

JCRAより「参加申込案内」をお送りいたします。


※1on1トレーニングは、障害の有無や程度に関わらず、あらゆる方を対象に行っております。

 市民ランナー、陸上競技選手、中学・高校・大学・実業団・クラブチーム他、ご相談ください。


1on1トレーニングの現場です。

ランニングだけでなく、様々な道具を使って身体の動きを高めていきます。


↓こちらから伴走家・磯野 茂の伴走シーンの映像がご覧いただけます。頭に小型カメラを装着して撮影しています。